April 05, 2015

HERMES PSYCHOPOMPUS

[ ]

インディーズ沼にはハマらないと言いつつ、
God Complex ヘルメス サイコポンプスを購入。

メーカー名はFoxbox Studioの名前から
GLITCHに統一されたんでしょうか?
台座も付属した新パッケージになっていました。
500体限定生産。

続きを読む...
Posted by Yacopu at 11:26 PM | Comments (0)
March 08, 2015

INARI

[ ]

ついにインディーズ1/6系のフィギュアに手を出してしまった…。
Foxbox StudioのGod Complexシリーズ。
このイナリは2013年に500体限定で販売されたアイテム。
たまたまショップに1個だけ余ってたのでつい購入。

このシリーズは日本の神様もラインナップされているのが良いですね。
パッケージも綺麗だし、ちょっと高いけどハマりそうで怖い。

続きを読む...
Posted by Yacopu at 11:43 PM | Comments (0)
August 31, 2014

ミクロマンアーツ

[ ]

ミクロマンは乗り物を絡めてこそのスモールサイズだと思うので、
とりあえずウチにあるものでサイズが近そうな
AUTOartの1/18シティターボII&モトコンポに乗せてみた。
え、艦娘は車に乗らない?

続きを読む...
Posted by Yacopu at 11:13 PM | Comments (0)
August 02, 2014

修羅王シュラト

[ ]

キッズロジック(Kids Logic)社のシュラトが届いたので軽くご紹介。
創通・タツノコ正規版権の商品ですが海外メーカー製です。
最近こういうの増えてきましたね…。

スケールはたぶん1/10くらい。
聖闘士聖衣あたりの需要を狙っているんでしょう。
そっちのファンがシュラトに飛びつくかどうかは疑問ですが。
しかも、海外で。

続きを読む...
Posted by Yacopu at 09:43 PM | Comments (0)
January 27, 2014

メカ透け玩具 その5

[ ]

東京では「六神合体ゴッドマーズ」が再放送中ということで、
ゴッドマーズの透明玩具ネタをまとめて。
ダイラガーXVを含めた、ポピー/ビクトラーの「メカゴールド」シリーズと
「メカクリスタル」シリーズです。

続きを読む...
Posted by Yacopu at 01:11 AM | Comments (0)
December 09, 2013

SDゴライオン

[ ]

■Dream EX Diecast Series F-01 Goraion

海外のDream EXから発売された合金製SDゴライオンです。
発売されたのは数ヶ月前ですが、なかなか扱っているショップが無く、
探し回った結果、結局ebayで購入してしまいました。
どうやら版権的な問題で、香港あたりをメインに流通しているようです。
前に他社から出たダイラガーXVの合体玩具も同じように流通制限されてましたから、
ゴライオン(ボルトロン)の版権はいろいろと複雑なようですね。

写真はマテルの巨大ボルトロン(正規版権アイテム)との大きさ比較。
だいたいアートストームのES合金と同じようなサイズです。

続きを読む...
Posted by Yacopu at 12:32 AM | Comments (0)
October 15, 2013

とるにたらないもの

[ ]

こういった正体不明の海外製モスピーダ(?)商品が
溜まってきたので、そろそろまとめてみる。
見た目はパチモノ商品にしか見えない。
入手経路はスーフェスとか、オークションとかです。

続きを読む...
Posted by Yacopu at 01:44 AM | Comments (0)
December 04, 2012

最後の黒獅子

[ ]

やっと届きましたよ。最後の1匹、マテルのブラックライオン。
今回はショートしたショップが多かったみたいですね。
生産数が少なかったのか、予想外に購入者が多かったのか…
ともかく入手できてよかったです。


当然のことながら5体中最大ボリューム。
後脚は可動範囲が狭く、前脚は変形解除ギミックのせいで
ライオンらしいポーズはほとんど取れません。
今回の注目ポイントは頭部のワンタッチ変形ギミック。


こんな感じに胸を押すたび頭部が変形して顔が出てくる。
なんとも気持ちの良いギミック。


エフェクトつきのブレイジングソードは、それぞれのフィギュアの箱に
ボーナスパーツとして分割されて入っています。
組み立てると、ほぼ分解不可能になりますので注意。
ついでにこの透明台座もそのまま組み立てると
やはり分解不可能になり、剣が外せなくなります。
なんなんでしょう? わけがわかりません。


さて念願の合体です。圧巻です。
馬鹿じゃないのってくらい大きいです。
ポーズの幅は狭い上に、自重のせいで
滑る床では直立ポーズ以外は自立できません。
この辺もう少しなんとかならなかったのでしょうか。


こんな感じで撮ると巨大ロボっぽい。
いや実際巨大なんだけど。


というわけでマテルのボルトロンでした。
ここまで大きいゴライオンの商品なんて、この先
そうそう無いでしょうから貴重な玩具だと思います。
ぜひ買ってその大きさに後悔するといいです。
それではまた。




Posted by Yacopu at 02:17 AM | Comments (2)
August 27, 2012

青獅子でかい

[ ]

マテルのでっかいボルトロン。
今月はブルーライオンこと青獅子です。
ついでに途中で死んじゃう黒い人、シロガネも購入。
こちらは特別にブリスターパッケージでした。


青ライオンつながりで。
やまとのライガーより全然大きいです。


脚状態になるとこんな感じです。
徐々に完成後の巨体が想像できるようになってきましたよー。


緑獅子はコクピット中でフィギュアがカラカラ転がって
アメトイのクオリティの低さをいかんなく発揮してくれましたが、
今回はファーラ姫の小柄な体型に合わせて
コクピットが黄獅子より狭くなってました。


群れるケモノロボ。もう撮影スペースに収まらない…。
メインの大物、黒獅子は10月発売なので、
「レッツ・ゴーライオン!」できるのはもう少し先になりそうですね。

Posted by Yacopu at 01:51 AM | Comments (2)
May 07, 2012

黄獅子でかい

[ ]

マテルのイエローライオンが届きました。
レッドライオンに続く第2弾。
今回は脚の自由度があるので結構遊べます。
お座りポーズができるだけで可愛さアップ。


全部揃うのが10月らしいので、
それまで合体できないのがもどかしい。
膝下がこれだけ大きいんだもの、楽しみでしょうがない。


ギミックなどはYouTube動画を参照のこと。

Posted by Yacopu at 01:36 AM | Comments (2)
April 11, 2012

メイド イン シンガポール

[ ]

LANSAYのトレッドを今更ながら入手いたしました。
もちろん完品・美品じゃありませんよ。
僕はまだその域に達していないので。


ひととおりの変形、合体をこなすスグレモノ。
当時日本でも少数販売されたって噂もあるけど、どうなんでしょう。
小さいながらも、とても良くできていると思います。


残念ながら裏側の車輪が欠損しています。
後輪は外され、接続アームに付いてる前輪は根本から折られています。
ネットで探すと同じように車輪の無い個体を見かけるので、
当時は車輪を切り飛ばすのが定番だったのかもしれませんね。
もったいない。


おやこマシン。
こうして改めていじるとトイナミのトレッドでかすぎて遊びづらい。

Posted by Yacopu at 02:59 AM | Comments (2)
March 03, 2012

赤獅子でかい

[ ]

やったーレッドライオンが届いたよ!
マテルのビッグサイズボルトロンシリーズの第一弾です。
噂通りとても大きい。


付属品のフィギュアと武器類。
フィギュアの台座はコクピットを開ける鍵になっています。


ミクロマンサイズのフィギュアなら余裕をもって収納できそうです。
計器などのメカ類はシール。


変形させたゴライオン右腕状態。
肘や肩関節のクリックはとても硬く、合体後の保持力は十分ありそう。
この大きさで腕だけだっていうんだから凄すぎる。
手に持たせる十王剣はシリーズ全てを集めることで完成するようです。

ライオン脚の変形解除ギミック等、無くても困らない仕掛けがあって
マテルらしい大変気持ちよい玩具です。
ただ、そのせいで後脚のポーズ付けがかなり制限されており、
さらに腰の回転軸も無いため、個人的に期待していた
犬のお座りポーズなどができないのが残念でなりません。


気になる方はYou tube動画を見ると購入の参考になるでしょう。
では明るい玩具ライフを。

Posted by Yacopu at 03:12 PM | Comments (0)
August 22, 2011

ちょいレアなメカ透け玩具など 2

[ ]

このサイズのメカニック系ではとても珍しい、
大里玩具の「メカ・ロボプラ」マクロスシリーズです。

続きを読む...
Posted by Yacopu at 12:05 AM | Comments (2)
August 19, 2011

ちょいレアなメカ透け玩具など 1

[ ]

■山勝のメカニック風ガンダムを入手。
以前これと同じ仕様のパチガンダムを紹介しましたが、
やはりオリジナルが存在したんですね。実に興味深い。
サイズは12センチ程度。

続きを読む...
Posted by Yacopu at 02:53 AM | Comments (0)
August 18, 2011

メカニックイデオン

[ ]

10センチサイズの大きめメカニックイデオンです。
メーカーは書いてないのでわかりません。
他にガンガ・ルブがあります。

続きを読む...
Posted by Yacopu at 11:53 PM | Comments (2)
April 07, 2011

KESHIGOMU #2

[ ]

台湾製の消しゴム人形、本日はモスピーダ。
モスピーダっていうかアーマーサイクルとライディングスーツ。
かなり無理矢理ですが一応バイクに乗せられる仕様になっています。
意外にもこれは本家のゴム人形には無かったギミックです。
前輪カバーが腕に付けっぱなしだったり、やはりこれも
玩具かプラモデルを参考にしたんじゃないでしょうか。


直立ポーズのライディングスーツ。
これなんかは明らかに学研の玩具を参考にしてますね。
プロポーションとかビームキャノンのサイズとかすごく似ています。
あいかわらず腕にカバーが付けっぱなしなのだが…
作った人はなんでこんな勘違いしたんだろう。


こんな感じの筒状パッケージにぎゅうぎゅうに詰まってました。
タイトルロゴはモスピーダ。ロボテックじゃないのがむしろ不思議。
このシリーズは他にマクロスもあったみたいです。
世界にはまだまだ知らないアイテムが眠っているものですね。

Posted by Yacopu at 02:58 AM | Comments (0)
April 06, 2011

KESHIGOMU

[ ]

最近なんとなく集め出してしまった消しゴム人形。
今回は台湾製のレギオス。
公式なのか、いつ頃の商品なのかさえわからない謎のアイテム。
このファイターはプロポーションが妙に洗練されていて、
恐らくイマイかLSのプラモデルを見て作ったのではないかと推測。
5センチ程度で当時のガチャサイズと同じくらい。


ダイバーのゴム人形は日本で出ていなかったはずなので、
とても珍しいラインナップ。造形はゆるい感じでなんか可愛い。
直立不動のソルジャーは一応イオタっぽい。

Posted by Yacopu at 02:02 AM | Comments (0)
November 05, 2010

ヒーローも透け透け

[ ]

■「宇宙刑事ギャバン」のメカ透け玩具です。
これは以前入手したダイラガーと同じポピーのメカニックシリーズ。
内部メカはシールで再現されているタイプですね。
ワンフェスで箱のない状態で売られているのを購入しました。


■こちらはスーフェスで購入した「超人機メタルダー」のメカ透け玩具。
おそらくバンダイの食玩プラモだと思います。内部メカはシール再現。
背中のツマミを回すと胸の中の円盤が回転するよくわからないギミックあり。


本当は青の成形色Verと赤の成形色Verの2種あったんですが、
あわせてニコイチにしてみました。
このほうがメタルダーっぽいでしょう?

しかしメタルダーって元々メカ剥き出しのようなものだし、
わざわざ透明にする必要があったんだろうか。
やはり「透明」「メカ」には男子心を惹きつける何かがあるんでしょうね。

Posted by Yacopu at 01:10 AM | Comments (2)
June 22, 2010

ネコザウルス

[ ]

「ネコザウルス2:アルト・スプリット」が届きました!
本体とインナー用の紙がセットになっています。
自分で切り抜いてセットしなければならないのでちょっと大変。



オマケに同サイトで販売している「USBネコボット」が入ってました。
なんという太っ腹。
USBメモリ(2GB)を使う時は下半身を分離。端子に接続すると胸が発光します。
ちなみに中にはPDFで新製品情報が入ってました。



インナーの紙は基本まるめて突っ込む感じなんですが、
腕の部分が綺麗に入らなかったので紙を肘の部分で切断。
順に前腕、上腕と丸めて入れた後、
使わない片足分を使って肩をボリュームアップしてみました。



クリア成形を活かして中にいろんな物を入れてみたいですね。
付属の紙以外でもビーズやベアリング等を入れると
面白い効果がでるかもしれません。


■INCUBOT公式サイト
■ネコザウルス・ステージ2「アルト・スプリット」

Posted by Yacopu at 01:38 AM | Comments (2)
June 07, 2010

メカ透け玩具 その4

[ ]

2000年にユニファイブから発売されていた「エッチングキーホルダー」。
内部メカを再現した金属板が透明なPVCに封入された商品です。
ガンダム、シャア専用ザク、グフ、ドムの全4種類。

続きを読む...
Posted by Yacopu at 12:20 AM | Comments (3)
May 30, 2010

メカ透け玩具 その3

[ ]

今回のメカ透け玩具は「メカニック アンドロ超戦士」シリーズ。
メーカーは山勝ですが、箱のサイズや製品仕様など、
クローバーのメカニックシリーズにそっくりです。

続きを読む...
Posted by Yacopu at 11:36 PM | Comments (2)
April 05, 2010

メカ透け玩具 その2

[ ]

このジャンルで最も有名かもしれないクローバーのメカニックシリーズ。
中でもガンダムは種類も豊富で単品売りの他に、
後にセット売りもされた人気シリーズでした。


大きさはリックドムで5.8センチ程度。
各種カラーバリエーションが存在するので、コンプリートするのは大変かも。


このなんとも言えない…一体どんな仕組みで動いてんだ?
っていう感じの内部メカニックが素敵。
設定?なにそれ美味しいの?




こちらはイデオンのシリーズ。
何故かメッキコーティングされていて外さないと中身が見えません。


他にアンドロメロスのシリーズなども発売されていました。
チープになればなるほど魅力の増す不思議なメカニックシリーズ。
海外にもマニアが居るとか居ないとか。

Posted by Yacopu at 01:34 AM | Comments (3)
March 28, 2010

メカ透け玩具 その1

[ ]

「メカニック ガンガ・ルブ」です。メーカーはよくわかりません。
クローバーのメカニックシリーズよりも大きく、高さが9センチくらいあります。
色は恐らく2種類。


クリアパーツをはずして中身を見ることが出来ます。
中はよくわからない謎のメカが詰まっています。




こちらはメカニカル・ロボプラの「ロイ・フォッカー・スペシャル」。
メーカーはOHSATO。腹部にパイロットがいるのが芸細ですね。
高さは11cmくらい。


しかしよく見るとドクロ人間であった。
何故こんなホラーテイストに?
ひょっとしてロイフォッカースペシャルのスカルマークと混ぜちゃった?

Posted by Yacopu at 11:36 PM | Comments (3)
March 23, 2010

トイナミ製リガード

[ ]

トイナミのロボットビニールコレクション「1/100 Zentraedi Tactical Battlepod」。
果たしてソフビでもトイナミクオリティは健在なのか?
みんなで買えば怖くない!
Twitter上の知り合いに声をかけ、共同購入するという企画第一弾。
その手渡し&オフ会が開催されました。

以下は現場のカオスな様子です。

続きを読む...
Posted by Yacopu at 02:44 AM | Comments (5)
March 22, 2010

Crystal Model

[ ]

今、内部メカ透け玩具のマイブーム到来中。
入手困難なパワードスーツの「クリスタルモデル」をやっと入手。
子供の頃、これだけが当たらなかったんですよね。

クリスタルモデルとは…「明治チョコボール クラッシャージョウ」という
劇場公開当時に売られていたオマケ付き菓子で、
登場メカ中、プラモデル化されていない物を含む
全12種類がラインナップされていた超素敵食玩である。


箱を開けると、中身はこんな感じ。
メッキパーツを透明な外装の中に組み込む。
でも内部メカが小さすぎて、あまり外から見えないのが欠点。
大きさはパワードスーツで高さ480mmくらい。


オマケながら、かなり出来の良いシリーズだったと思います。
ドンゴのデザインは今見ても可愛いなぁ。
WAVEさんアルフィンに合わせて商品化してくれないかな。

Posted by Yacopu at 02:23 AM | Comments (2)
March 08, 2010

マイア専用機

[ ]

シャドウファイター・マイア機(再販版)が届いたので久々にレビューを…
と思ったのですが、全然時間がないのでTwitterに貼った写真で
とりあえずお茶を濁しておきます。


リコールになった初回版からの変更点。
・関節部、腰、大腿部等が変更され、完全に新世紀合金版と同仕様に。
・胸部パーツが通常レギオスと同じになっていた間違いを修正。
・その他パーツ成形がぐだぐだのけちょんけちょんになっていたのを修正。


初回版のような箱から出した瞬間にパーツが転がり落ちる、
ということは無くなったようです。
とは言ってもやはりパーツの精度は今まで同様良くないので、
つまるところアオシマの新世紀合金(交換版)と大差はないです。

Robotechオリジナルメカですので買う人はかなり限られると思いますが、
あまり過度な期待をするとガッカリします。
カラーリングは良い色なんですけどね…。

Posted by Yacopu at 04:38 AM | Comments (5)
June 08, 2009

VR-052T LEY

[ ]

不思議なもので、当時のアニメ雑誌の表紙やポスターに始まり、
ほとんどの販促物のメインビジュアルはレイでした。
今でこそスティックが主人公とされてますが、
本編で他のキャラクターとの接触が多いのはレイで、
堅物で仲間との間に壁を作っていたスティックに比べたらよほど主人公っぽい。
ミントに懐かれ、裸のアイシャを発見し、フーケと良いムードになり…、
今風に言うなら「フラグ乱立男」である。
なんともうらやまけしからんキャラクターではないか。

続きを読む...
Posted by Yacopu at 12:24 AM | Comments (3)
May 30, 2009

LEY and Rand

[ ]

■機甲創世記モスピーダ 1/10 VR-052T モスピーダ 【レイ】
2009年5月30日発売中 25,200円(税込)

ビーグル社よりモスピーダシリーズ第二弾となる 「レイ機」が発売されました。
このシリーズは同時にトイナミ社よりロボテックシリーズとして海外で販売され、
国内版とはパッケージや頭部の造形が異なるのが特徴となっています。

今回のレビューは軽く、頭部造形の違いに注目してみます。
「レイ」と「ランド」あなたはどちらがお好みですか?

続きを読む...
Posted by Yacopu at 04:49 PM | Comments (0)
February 02, 2009

モスピーダご意見箱

[ ]

ご意見・ご要望等のコメント投稿用ポストにしました。
ビーグルさんへの要望、モスピーダへの情熱等、なんでも構いません。
お気軽にどうぞご利用ください。
コメント送信時、エラーが出やすいので文章のバックアップはお忘れなく。

※たくさんのご意見ありがとうございました。
今後も要望等ありましたら、引き続きこのポストをご利用ください。

Posted by Yacopu at 02:10 AM | Comments (34)
January 13, 2009

Sneak Review Part 5

[ ]

■ビーグル 1/10 モスピーダ スニークレビュー Part 5

いよいよ今週発売となりました。
今回は、個人的に気になった部分の注意点と対策をお伝えします。
過去玩具との比較写真なども数点交え、
スニークレビュー最終回とさせていただきます。

続きを読む...
Posted by Yacopu at 01:53 AM | Comments (0)
December 31, 2008

Sneak Review Part 4

[ ]

■ビーグル 1/10 モスピーダ スニークレビュー Part 4

上の写真のスティックは、前のレビュー記事では間に合わなかった
製品版バイザーに変更しています。
鮮やかなブルーから、かなり濃紺色になって、
見栄え的にもかなり高級感が増したような気がします。

続きを読む...
Posted by Yacopu at 12:05 AM | Comments (0)
December 30, 2008

MPトレッド

[ ]

■ROBOTECH Masterpiece Beta Fighter Vol. 1 (VFB-9H Rand)

ファンが待ち望んだトレッドの大型玩具が登場です。
最初にトイナミが試作品として公開したのは2005年。
その後、様々な経緯を経てようやく発売となりました。
価格は$149.99

続きを読む...
Posted by Yacopu at 07:21 PM | Comments (9)
December 22, 2008

Sneak Review Part 3

[ ]

■ビーグル 1/10 モスピーダ スニークレビュー Part 3

2004年頃より米Toynami社は、ロボテックの第3シーズンである
Robotech: The New Generation(モスピーダ)の商品化を開始。
2007年には実質モスピーダの続編となる完全新作アニメが公開され、
ロボテック人気が未だ健在であることをアピールしました。
海の向こうで展開された一連の流れは、当時番組を見ていた
日本のファンの記憶を甦らせるには十分でした。

言ってみれば過去に輸出してそのまま忘れ去られた物が
逆輸入され今になって注目され始めた、という例に当たります。
そんなおかしな状況を作り出してしまったのは、
日本とロボテックの間にある様々な問題が原因なのですが…
今更その事に触れても意味は無いでしょう。

そして2009年に発売されるビーグル社のモスピーダ玩具は、
日本では「モスピーダ」海外では「ロボテック」として発売される、
両タイトルが歩み寄った貴重なアイテムです。
世界中のファンがこの商品を手に取り、どのように評価するのか。
実に興味深い話ではないだろうか。

続きを読む...
Posted by Yacopu at 01:18 AM | Comments (3)
December 14, 2008

Sneak Review Part 2

[ ]

■ビーグル 1/10 モスピーダ スニークレビュー Part 2

正直に言えば「機甲創世記モスピーダ」は、
お世辞にも出来の良いアニメとは言えない作品です。

不名誉な「放映打ち切り」となったモスピーダの玩具は、
意外にも海外で長く生き続ける事になります。
LANSAYの「HENSHIN ROBOS」に始まり、Matchboxの「ROBOTECH」など、
国や作品名は違えどモスピーダには変わりない。

特にアニメ「ROBOTECH」の人気は絶大で、
日本では発売されなかったインビットさえも商品化されてしまった。
アニメを見た世界中の子供達が、日本の子供と同じように
レギオスやモスピーダの玩具を変形させて遊んだことでしょう。
【続く】

続きを読む...
Posted by Yacopu at 01:31 AM | Comments (6)
December 10, 2008

Sneak Review Part 1

[ ]

■ビーグル 1/10 モスピーダ スニークレビュー Part 1

1983年に放送された「機甲創世記モスピーダ」のメインスポンサーは学研でした。
今となっては学研という会社がロボットアニメの玩具やプラモデルを
発売していたという事実は大変奇妙に感じてしまいます。

それでも、当時発売された変形玩具モスピーダは
ファンのマストアイテムとして価値を失うこと無く、
20年以上も世界中で愛されて来たのです。
【続く】

続きを読む...
Posted by Yacopu at 01:20 AM | Comments (3)
November 30, 2008

マーミットガーランド

[ ]

週末届いたデカ物2点。
12インチのマスターチーフと、先日注文したマーミットのガーランド。
チーフはもっと早く発売してくれると良かったな。
自分的にはHalo3ブームは去ってしまったし。
マクファーレントイズのサイズ違いは、お得意の拡大縮小なので
基本的には小さいシリーズと一緒。ただ大きいだけ。


 

マーミットの「スーパーロボット烈伝 ガーランド」。
アゴ下のバリが酷い処理になっていたので修正します。
頭部はクリアー成形のソフビで二重構造になっているので、
簡単に脱がすことができます。


2008_1130_2.jpg 2008_1130_3.jpg

ソフトビニールキットを作るときの大変なつかしい作業です。
デザインナイフでバリを丁寧に切り取った後、
露出した成形色に白を筆塗りします。簡単ですね。


やまとのガーランドと比較してみました。
マーミットのガーランドはとても変形しそうにないプロポーションですが、
こんな解釈のディフォルメも悪くないですね。
何故ここまで大きいガーランドを作ろうと思ったのかが謎ですが…
どちらかというと1/6くらいでバイク形態を作った方が
需要あると思うんですがどうなんでしょう。

Posted by Yacopu at 11:04 PM | Comments (0)
September 30, 2008

Robotech Defenders

[ ]

#1 #2

■Robotech Defenders

ロボテック・ディフェンダーズは1984年当時、Revell社が日本から輸入していた、
ダグラムやマクロスのプラモデルをタイトル変更して発売したシリーズ。
怪しい見慣れないパッケージに入ったダグラムキットを
見たことがある人もいると思います。
(Revell社キット一覧はこちら

このプラモデルシリーズのタイトル「ロボテック」が後に
ハーモニーゴールド社とタイアップという形でアニメに受け継がれたようである。
このあたりの詳しい経緯はロボテックWikipediaに書かれています。


#2 #2

さて、過去にDCコミックから発売されていた
「ロボテック・ディフェンダーズ」のコミックは全2巻。
登場するロボットは「太陽の牙ダグラム」のみで、
ロボテックのアニメとは全く関係無いストーリーになっています。

世界観はスターウォーズ風。
シスのような敵に、空を自在に飛び回るコンバットアーマー達。
なんてシュール!!
宇宙空間をバックに飛ぶダグラムの不自然さは相当なもので、
原作を知ってる立場からすれば、何故ダグラムとスターウォーズを
掛け合わせたのか、実に理解し難い事である。
おそらく、このコミックを作ったスタッフは
ダグラムがグライダーで空を飛ぶなんて想像も付かなかったことでしょう。

これこそまさに黒歴史中の黒歴史…。

Posted by Yacopu at 11:37 PM | Comments (2)
September 17, 2008

百獣王ゴライオン

[ ]

■Voltron Lion Force Collector's Set

トイナミ社 マスターピース・ボルトロンの廉価版が発売されています。
私はマスターピース版を持っていないので詳しい変更点はわかりませんが、
合金部分がプラスチックに変更され、塗装もかなり省略されているようです。
価格は$59.99

パッケージはトイナミお得意のブック型ではなく、新規デザイン。
昔の超合金を意識したレイアウトはなかなか素敵。
マスターピース版は高くて手が出せないけど一度は触ってみたかったという人にオススメです。
ちなみにショップごとにGift Set やらPVCやらいろんな名前になってますが
パッケージに書かれてあるタイトルはCollector's Setでした。

続きを読む...
Posted by Yacopu at 10:32 AM | Comments (2)
September 09, 2008

Bubblegum Crisis

[ ]

 

やまとのハードスーツは、プリス以外パーツポロリしやすいですね。
上腕のジョイント軸が短すぎてすぐ抜けちゃうし、
ネネは背面レーダーパーツがPVCでふにゃふにゃな上にすぐ外れちゃう。
塗装は安定してすごく綺麗なだけに惜しい。


 

例によってアトリエ彩の新ハードスーツと並べてみました。
こうして見ると、カラーリングだけならネネが一番変化してます。
フォルムはより女性的なラインへ。

できればアトリエ彩くらいのサイズで両タイプ揃うのが理想だったんですが、
やまとのはモトスレイヴがメインですからしょうがないですね。
多少不満もありますが、出来の良い玩具です。
ファンなら迷わずモトスレイヴを4体とも揃えちゃいましょう。

4つ揃えればキャンペーンもあるよ。

Posted by Yacopu at 01:50 AM | Comments (0)
June 30, 2008

Bubblegum Crisis

[ ]

やまとの1/15モトスレイヴ付属のプリスです。
実際手にしてみるとホントに小さくて、
アトリエ彩の新ハードスーツと比較するとこんなにサイズが違います。
塗装も綺麗だし、関節良く動くし、
このプリスだけでも十分満足度高いです。


モトスレイヴ自体はハードスーツと違って成型色のままなので、
ちょっと違和感ありますが、商品クオリティは高いです。
組み替え変形なのが残念ではありますが、
ファンなら買って損はしないはず。

これなら残りの3体も安心して購入できそうですね。

Posted by Yacopu at 01:47 AM | Comments (0)
June 10, 2008

Yokai Attack!

[ ]

■Yokai Attack!: The Japanese Monster Survival Guide
(英文版)外国人のための妖怪サバイバルガイド
著者:Hiroko Yoda & Matt Alt  イラスト:Tatsuya Morino


玩具コレクターとして交流のあるマット・アルト氏が本を書きました。
その名も「Yokai Attack!」。全編英語の妖怪ガイドブックです。
日本では今月発売され、秋にはアメリカでも発売される予定です。


森野達弥氏が描く、不気味かつコミカルな妖怪達が満載。
聞いたことはあっても姿は知らない、そんな疑問も即解決です。
イラストを見ているだけでも十分楽しめると思います。
収録されている妖怪は全46体。


各妖怪のスペックから始まり、過去の歴史的資料の紹介や、妖怪を起源とした日本の文化など、
シンプルにまとめられつつもかなり凝った作り。
更には遭遇した時の対処法があったり、データベースでありながら、
面白おかしく読める本になっています(英語ですが)。


海外で人気を得ている日本マンガやアニメにも「妖怪」が当たり前のように登場しています。
それを見た外国人はどんな印象を持つのでしょうか?
そもそも日本でも「妖怪」というキャラクター自体、馴染みが深すぎて
あえて詳しく調べようとする人はそんなに居ないと思います。
この「Yokai Attack!」を機会にワールドワイドに知られるようになった「妖怪」を勉強してみよう。
いざ外国人に尋ねられた時にカッコヨク答えられるようにね!

Posted by Yacopu at 11:55 AM | Comments (0)
April 21, 2008

CM's トレッド

[ ]

向かって左側が木星基地(ジュピターベース)を示すロゴ。
右側は火星基地(マルスベース)のシンボルマーク。
お前の所属はいったいどこなんだよ、と。

試作品の頃からこの状態だったけど、
シーエムズのスタッフは誰も気づかなかったのだろうか?

同梱のレギオスゼータは完全に木星基地仕様なので、
ここはハートに「J」のシンボルマークが入るのが正しいはず。
気になる人はシンナー等でプリントを落としましょう。
付属のシールには、この部分に貼れるマークがありませんので
プラモデル版の水転写デカールや、トイナミMP、新世紀合金あたりの
ステッカーを準備すると良いと思います。

続きを読む...
Posted by Yacopu at 03:00 AM | Comments (4)
April 18, 2008

TEEN TITANS 2

[ ]

ティーンタイタンズ特集第2回。
引き続きブルーカード版 5インチシリーズ。
「Teen Titans Bikes with 5" figure」
ロビンとビーストボーイの全2種類です。

続きを読む...
Posted by Yacopu at 01:51 AM | Comments (0)
April 17, 2008

TEEN TITANS

[ ]

バンダイUSAが「ティーンタイタンズ」TVアニメ放映末期に発売した、
リニューアルシリーズ(ブルーカード)にはこのようなカードが1枚ずつ付属。
これは別売の「バトルコミュニケーター」という、
タイタンズの通信機型ツールに読み込ませて遊ぶためのアイテムですが、
玩具シリーズ自体が途中で打ちきられた事を考えると、
コレクションして集めるほどカードの種類は無いような気がします。
非常にもったいない話ですね。

続きを読む...
Posted by Yacopu at 12:02 PM | Comments (0)
March 10, 2008

モスピーダの歩き方

[ ]

パッケージ比較。
右から、学研版、メガハウス版、シーエムズ版。
たまには新旧比較してみるのも良いものさ。

続きを読む...
Posted by Yacopu at 01:47 AM | Comments (0)
March 03, 2008

最近のモスピーダ事情

[ ]

新世紀合金レギオスの不良対応品です。
満足に変形させられないほど粗悪だった販売品に比べれば、
かなり品質は向上しました。
トイナミ版よりもスムーズに変形が行えるようになったので、
余計な力を入れて破損することも無さそうです。
ただ、パーツ精度や塗装品質に関してはあいかわらず悪く、
汚い筆レタッチや接着剤の曇りこそ無くなったものの、
近年の玩具の中ではレベルが低いと言わざるを得ません。


結局、アオシマが目指したレギオスは本当にこのカタチだったのでしょうか。
発売前に告知していた改良だけでは、
どう考えてもこの状態から良くなるとは思えませんし…。
待望のトレッド発売を前提にして始まったような企画でしたし、
それ自体が開発中断、このレギオスさえも絶版にされてしまっては
もはや語る意味はありません。


さて、シームズとメガハウスのライドアーマーが発売されました。
モスピーダのファンとして、この新製品ラッシュは大変喜ばしいことです。
イベントの製品展示を見て「このアムドライバーみたいなの何?」
なんて言っちゃう若者が一人でも少なくなると良いですね。

Posted by Yacopu at 01:56 AM | Comments (0)
November 05, 2007

新世紀合金レギオス

[ ]

2007_1105_5.jpg

不良チェック時に一度だけ変形させたので撮影してみました。
あまりいじくると、どんどん壊れて返品どころではなくなるので
細かくは見ていませんし、早く箱に戻したいので写真はほんの数点です。
どのような不良点があったのかは前に書いたとおり。

続きを読む...
Posted by Yacopu at 02:50 AM | Comments (0) | TrackBack (0)
May 31, 2007

メガゾーン23メカニクス

[ ]

「ねぇ この子、脚がプラプラなんだけど?」


続きを読む...
Posted by Yacopu at 02:36 AM | Comments (0) | TrackBack (0)
February 15, 2007

シャドウクロニクル考察

[ ]

2007_0214_0.jpg

■Robotech: The Shadow Chronicles 前半ダイジェスト

長い長い制作期間を経て、やっと発売された新作ロボテック。
前半部分のあらすじをネタバレしない程度に抜粋してみました。
モスピーダファンから見るシャドウクロニクルを考えます。

続きを読む...
Posted by Yacopu at 01:08 AM | Comments (7) | TrackBack (0)
January 07, 2007

トイナミ1/100マクロスシリーズ2

[ ]

■MACROSS 1/100 scale Transformable Action Figures Series 2

海外メーカー、トイナミのマクロスシリーズ第2弾は、
VF-1J一条機、マックス機、ミリア機の3種。
いずれもTVシリーズのカラーリングです。
といっても一条機しか購入してませんので、
今回は前回触れなかった点に注目してみます。

前記事:トイナミ1/100マクロスシリーズ

続きを読む...
Posted by Yacopu at 03:21 AM | Comments (0) | TrackBack (0)
September 18, 2006

トイナミ1/100マクロスシリーズ

[ ]

■MACROSS 1/100 scale Transformable Action Figures Series 1

トイナミ製1/100マクロスシリーズより、
VF-1S ロイ・フォッカー機とVF-1A 一条輝機。
他にVF-1A マックス機を含めた全3種です。
※VF-1S 一条輝機はイベント限定品

日本アニメ「マクロス」を強調するかのようなパッケージで、
タイトルに日本語まで表記されています。
しかしロボテックとマクロスを同時進行させるトイナミって
なかなか器用な会社ですね。

続きを読む...
Posted by Yacopu at 07:01 PM | Comments (0) | TrackBack (0)
July 02, 2006

タイムハウス G3

[ ]

■RAH TIME HOUSE MANIAX-32 「仮面ライダーアギト/G3」

メディコムトイがバンダイとコラボを始めてしまった今、
今回で「タイムハウス製仮面ライダーRAHシリーズ」は最後になってしまうのか?
目覚めろ、その魂。

続きを読む...
Posted by Yacopu at 11:38 PM | Comments (0) | TrackBack (0)
June 12, 2006

フラッシュ・クラッパー

[ ]

「アニメバイク本」に載ってなくても泣いてはいけない。

■ROBOTECH 「Dana's Hovercycle」 Matchbox製

今回のロボテック・レトロTOYは「超時空騎団サザンクロス」より、
戦略機甲隊ホバーバイク「フラッシュ・クラッパー」です。
バービー人形風の12インチドールシリーズが搭乗できるバイクとして発売されました。
このシリーズは他にも様々な乗り物が企画されていましたが、
残念ながら発売には至っていません。

続きを読む...
Posted by Yacopu at 02:30 AM | Comments (0) | TrackBack (0)
June 04, 2006

やまと1/15ガーランド

[ ]

長い年月を経て今、2大スターが熱い握手を。


他に良いのがあるだろうに、よりにもよって廉価版モスピーダとの対比。
スケールは合ってるんだか合ってないんだか。


さらにバイク形態。
近いスケールの変形玩具つながりということで。


なかなか良いモノを買わせて頂きました。やまとさん感謝です。
ガーランドの玩具が発売された今、
次にモスピーダの玩具を発売するのは、いったいどのメーカー?
私は意外にトイナミではないと予想しているのですが…。

Posted by Yacopu at 09:43 PM | Comments (5) | TrackBack (0)
April 15, 2006

モスピーダ チープトイ

[ ]

■チープトイ「モスピーダ・ライドアーマー」
製造元:ウィルビィ 販売元:セブン

珍品。
放映当時販売されていたと思われるモスピーダのチープトイ。
学研ではなく、聞き慣れないメーカーから発売。
一部パーツを共有して、バイク形態でも飾ることが出来ます。

続きを読む...
Posted by Yacopu at 09:35 PM | Comments (1) | TrackBack (0)
April 10, 2006

学研モスピーダ(廉価版)

[ ]

■学研製 機甲創世記モスピーダ 「可変モスピーダ(廉価版)」

可変タイプでありながら、国内よりも海外展開をメインとしたために、
あまり知られていないレトロ玩具です。
いわゆる「チープトイ」と呼ばれる種類で、あまり精巧には作られていませんが、
変型機構の簡略化等、学研なりの素晴らしいアイデアが詰まっています。
一部差し替え変形、全3種。全高約100mm。

続きを読む...
Posted by Yacopu at 07:32 PM | Comments (0) | TrackBack (0)
April 03, 2006

学研ミニライドアーマー

[ ]

■学研製 機甲創世記モスピーダ「ライドアーマー」

学研のモスピーダレトロTOYより、ライドアーマー全3種です。
パッケージにも明確なシリーズ名が表記されていないので
「ミニライドアーマー」(全高約63mm)と呼ぶことにします。

続きを読む...
Posted by Yacopu at 12:40 AM | Comments (3) | TrackBack (0)
March 20, 2006

超時空騎団サザンクロス

[ ]

こんばんは。ジャンヌ・フランセーズです。

続きを読む...
Posted by Yacopu at 10:30 PM | Comments (0) | TrackBack (0)
February 11, 2006

ミニ合金ビッグダイX

[ ]

Xボンバーのチープトイ、マーク製「ミニ合金ビッグダイX」をやっと入手。
たいして価値のある品ではないが、ダイXを語る上で絶対外せない玩具。
全高12cm程度で胸部のみ金属製。

ダイエックス・ジャンクション
不完全ながらも3機分離合体できるのが素晴らしいじゃありませんか。
(といっても変形してるのはレッグスターだけだが)
まともに合体ギミックが再現できる玩具は他に
「電撃合身ビッグダイX」しかないので貴重なアイテムなのです。
おなじみヘンテコ剣もちゃんと付いてます。

Posted by Yacopu at 06:59 PM | Comments (0) | TrackBack (0)
February 08, 2006

インビット・グラブ(赤)

[ ]

■ROBOTECH Invid Scout Ship 1985年Matchbox製

キャラクターフィギュアを乗せる事が出来るInvid Shock Trooperとは別に、
一回り小さく、赤い成型色のインビット・グラブも存在します。
パッケージイラストの飛行ポーズから察するに「イーガー」のつもりで販売したと思われますが、
どうみても色が赤くなっただけの「グラブ」です。

続きを読む...
Posted by Yacopu at 12:26 AM | Comments (0) | TrackBack (0)
January 22, 2006

プレクロ#5

[ ]

■ROBOTECH: PRELUDE TO THE SHADOW CHRONICLES #5
新作アニメ「Robotech: The Shadow Chronicles」へと続くコミックシリーズ最終巻。

前回を引き継いで、前半はショボイ作画の戦闘シーン。
後半は持ち直して新作アニメのメインキャラ勢揃いといった流れ。

全巻通してストーリーに関しては、やはりロボテックに相当詳しい人でないと、
内容全体を理解するのは困難かと思われます。
マクロス・サザンクロス・モスピーダのアニメ以降の時代背景・人物関係など、
この作品だけで読み取れる情報は極めて少ない。

自分のように「モスピーダメカが見たいだけ!」という人なら問題無し。
むしろそういった割り切りが必要。

前記事:プレクロ#4

続きを読む...
Posted by Yacopu at 08:14 PM | Comments (5) | TrackBack (0)
December 25, 2005

プレクロ#4

[ ]

ROBOTECH PRELUDE TO THE SHADOW CHRONICLES #4が届きました。
物語はクライマックスに突入し、残すところ後1巻。

2005_1225_0.jpg

前半はシャドウファイターの空中戦、後半はいよいよサイクロン部隊の登場。
というところで何故か急に作画がヘボく・・・もといコテコテなアメコミタッチに変化。
アメコミで1作品中に絵柄がポンポン変わるのなんて普通の事だが、
今までクオリティの高いアニメ風のタッチで揃えているのに、何故ここで変えるのか?
正直ちょっとガッカリです。

続きを読む...
Posted by Yacopu at 05:11 PM | Comments (0) | TrackBack (0)
December 07, 2005

バイクロボに魅せられて

[ ]

ガーランドやモスピーダが駄目なら、
ガンバイクを商品化すれば良いと思うんだ (大真面目)

続きを読む...
Posted by Yacopu at 04:32 AM | Comments (0) | TrackBack (0)
November 13, 2005

400% BOBA ver.ESB

[ ]

400% KUBRICK BOBA FETT ESB versionが到着。
ワンフェスとネットショップ抽選で計2005体限定でした。
ネット抽選ということで割と入手しやすかったのかもしれません。
今年の春にバウンティーハンターで限定販売された400% BOBA
プロトタイプ版だったのに対し、今回のは帝国の逆襲版になっています。

パッケージはボバのイラスト違いとバウンティーロゴが無いバージョン。
プロトタイプと旧ケナー風パッケージの組み合わせが絶妙だった前作にくらべると
こだわりの無い、ちょっとやっつけ感が漂うアイテム。
イベントで並ぶのは大変ですし、ましてやバウンティーハンターなんぞで買うのは
まっぴらごめんなので、今後も限定版を売るならネット抽選を平行して欲しいものです。

しかしスターウォーズもいつまでボバで稼いでいられるのかな。

関連記事:400% ボバ・フェット

Posted by Yacopu at 11:26 PM | Comments (0) | TrackBack (0)
October 19, 2005

ビック東海コレクション

[ ]

こんにちは。大鳥居マニア(18歳)です。

続きを読む...
Posted by Yacopu at 03:59 AM | Comments (2) | TrackBack (0)
September 03, 2005

アーマーサイクル

[ ]

こんにちは。スティック・バーナードです。

続きを読む...
Posted by Yacopu at 01:50 PM | Comments (0) | TrackBack (0)
July 25, 2005

レギオスブックエンド

[ ]

■Robotech New Generation Bookends
Toynami 1,000個限定生産 $149.99

マスターピースコレクションのパッケージを飾る為に作られたブックエンド。
過去に発売されたマクロス版同様、壁を貫通する構図になっています。
コールドキャスト製完成品。シリアルナンバーは0039でした。

続きを読む...
Posted by Yacopu at 01:13 AM | Comments (0) | TrackBack (0)
June 30, 2005

MPダークレギオス

[ ]

■ROBOTECH マスターピースコレクション SHADOW
Toynami 15,000個限定 $79.99

トイナミ製マスターピース・レギオスシリーズの鳥を飾るのは
シャドウファイターことダークレギオス。
製品としては、過去に同社のディフォルメ玩具があっただけで、
まともに立体化されたのは、おそらく今回が初めてです。
その意味では、今シリーズのメインアイテムとも言えるでしょう。
シリアルナンバーは252番。

関連記事:マスターピース・レギオス MPレギオス・ゼータ MPレギオス・イオタ

続きを読む...
Posted by Yacopu at 12:01 AM | Comments (0) | TrackBack (0)
May 11, 2005

インビット・グラブ

[ ]

■Robotech Invid Shock Trooper

ネタ不足につきレトロTOY。モスピーダの敵メカ「グラブ」です。
海外のロボテックは敵メカの玩具が充実していました。
日本では最近やっと、やまとがマクロスの「クアドラン・ロー」を発売しましたが、
モスピーダやサザンクロスとなると、もはや絶望的。
今となっては大変貴重な玩具です。

続きを読む...
Posted by Yacopu at 01:42 AM | Comments (0) | TrackBack (0)
May 03, 2005

400% ボバ・フェット

[ ]

■400% KUBRICK BOBA FETT
BOUNTY×HUNTER 10周年記念 1000体限定 6,090円(税込)

4月29日にBOUNTY×HUNTERの10周年記念として販売された限定品。
東京店では500個程度の販売だったようです。高さ約28cm。

続きを読む...
Posted by Yacopu at 11:31 PM | Comments (0) | TrackBack (0)
March 14, 2005

ALPHA SUPER POSEABLE

[ ]

■ROBOTECH Alpha Fighter "Metallic" Super-Poseable Figure
アクションフィギュア「レギオス」限定メタリックバージョン
Toynami 各限定2000個

今更なアイテムではありますがアクションフィギュア版のレギオスです。
人気の無かったノーマル版ではなく、日本未発売の限定版をレビュー。

続きを読む...
Posted by Yacopu at 02:21 AM | Comments (0) | TrackBack (0)
March 07, 2005

MPレギオス・イオタ

[ ]

■ROBOTECH マスターピースコレクション VFA-6I
Toynami 15,000個限定 $79.99

トイナミ製ロボテック・モスピーダ変形トイ第3弾。
まさか発売から一ヶ月近く待たされるとは。
今回のシリアルナンバーは4116番。

関連記事:マスターピース・レギオス MPレギオス・ゼータ

続きを読む...
Posted by Yacopu at 05:10 AM | Comments (0) | TrackBack (0)
December 04, 2004

MPレギオス・ゼータ

[ ]

■ROBOTECH マスターピースコレクション VFA-6Z  TOYNAMI
15,000個限定

トイナミ製ロボテック・モスピーダ変形トイ第2弾。
前回のエータとは頭部と色、付属シールの違いがあるだけで、基本的には同じ仕様。
エータと違い、色の塗り分け部分が少なく、赤い成型色がそのまま残っているので
見た目的に少々安っぽくなってしまったような気がします。

いろいろ欠点を述べていますが、品質の個体差が大きい玩具ですので
全てに当てはまるとは限りません。ちなみにシリアルナンバーは842番。

関連記事:マスターピース・レギオス

続きを読む...
Posted by Yacopu at 08:01 PM | Comments (0) | TrackBack (0)
November 13, 2004

キューブリック・ボバ

[ ]

■キューブリック「BOBA FETT KUBRICK(DROIDS version)」
トミー/メディコム・トイ

WF2004夏では買えませんでしたが、その後の抽選販売で買えました。
開封して並べるつもりだったけど、ブリスターパッケージが立派だったので開けられない。
中身は単なるリペイントなので、むしろパッケージがメインと言っても良い。

この4体の違いがちゃんと説明できれば、あなたも立派なボバマニアだ。

Posted by Yacopu at 11:34 PM | Comments (0) | TrackBack (0)
October 19, 2004

Robotech: Invasion

[ ]

■Xbox「Robotech: Invasion」
GLOBAL STAR SOFTWARE Xbox/PS2(北米版のみ)


とりあえず全てのステージをクリア。
淡々とステージが進む割にはボリュームがあってすごく疲れました。
レギオスに乗れないのは正直期待はずれでしたが、
アニメと違って終始緊張感に満ちた世界観は一見の価値あり。

続きを読む...
Posted by Yacopu at 09:32 PM | Comments (0) | TrackBack (0)
August 26, 2004

マスターピース・レギオス

[ ]

■ROBOTECH マスターピースコレクション VFA-6H  TOYNAMI
15,000個限定 $79.99

やっと発売されたトイナミ製ロボテック変形トイ。
モトネタは日本アニメ「機甲創世記モスピーダ」の「レギオス・エータ」なのは言うまでもない。
豪華ブック型パッケージの中にはご丁寧にもシリアルナンバーの証明書付。
アーモソルジャー形態で全高約17cm。以前発売されたアクションフィギュアと同スケールです。
関節等に金属を多用しているため、見た目よりはズッシリ重い。

続きを読む...
Posted by Yacopu at 04:45 AM | Comments (0) | TrackBack (0)
May 30, 2004

i-Menシリーズ「ROBOTECH」

[ ]

■i-Menシリーズ「ROBOTECH: NEW GENERATION」 TOYNAMI
全5種 2個入りパッケージ

いわゆる「ブロックフィギュア」のTOYNAMI版。
ROBOTECHシリーズとして、他にマクロスが発売されているようです。
今回はモスピーダ5種をレビュー。
ROBOTECHに関してはレギオスの記事を参照のこと。

続きを読む...
Posted by Yacopu at 12:01 PM | Comments (0) | TrackBack (0)