April 26, 2011

小さな箱

メカニック

クリスタル

引き出しをガバっと開けると小さなパッケージが並んでいる光景が
ちょっと良いなぁと思い、おもむろに写真を撮ってみた。
クローバーのメカニック系はこのチープな感じがたまらんのですよ。
うへへ。

ジョウのほうは特に意味はない。

Posted by Yacopu at 12:47 AM | Comments (2)
April 24, 2011

私にいい考えがある

■MPコンボイ最終生産版がやっと届いたので開封した。
初版持ってるけど特典サウンドステージ付きだったので再度購入。
コンボイっていうか玄田哲章サウンドステージだけどな。
でもちょっと音でかくないですかこれ。

合わせて買っておいた某メーカーの某アニメ顔風ヘッドは
変形に使えないのでロボットモード固定。


■DCアメコミヒロインフィギュアの新製品、
デュエラ・デント as ジョーカーは日本でもそこそこ前評判が
高かった気がしますが、期待に応えてシリーズ中最も
クオリティが高い印象。キモカワイイ系?

一方で同時発売のジェシー・クイック as ザ・フラッシュは何故か塗装が汚く、
洋モノとしてこのジャンルはまだまだ発展途上という感じですね。
面白いシリーズなので今後も頑張って続けて欲しい。

Posted by Yacopu at 11:48 AM | Comments (0)
April 21, 2011

ROBOTECH TPB

■A wild storm of Robotech comics in China!

中国でのロボテック20周年記念として、Xinhua Winshare社から
ロボテックのTPBセットが発売されます。

内容は過去に連載されていたサイドストーリー4本で全て中国語。
また、個別に発売が予定されていた「Love & War」と「Invasion」の
英語版はDC ComicsのWildstormブランドが解散のため発売中止に。
この中国語版が唯一のTPBということになりました。

Posted by Yacopu at 02:26 AM | Comments (0)
April 18, 2011

震える玩具

ある程度小さい震度だとツイッター上でも
ほとんど話題にならないのが逆に怖い今日この頃。

あれだけ大きい地震を体験してしまったので、
もうコレクションを高いところに飾る気になりません。
コレクターにとっては厳しい世の中になったんじゃないでしょうか。
無数のアイテムを全て床の上に飾れとでも言うのか。
躊躇無くどこでも飾れるのはソフビ製品くらいか…。


T-REXゴーグ、全パーツが磨き終わったので仮組み。
なんというボリューム!これぞ巨神ゴーグって感じです。
ん〜でかいなぁ。重いなぁ。
落ちたらアウトだなぁ…。
なんて事をつい考えてしまうのです。

Posted by Yacopu at 02:10 AM | Comments (0)
April 15, 2011

あのはな

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

僕の故郷、埼玉県秩父市が舞台のアニメ。
結構頑張って取材したみたいで、背景に秩父橋やら武甲山やら
キンカ堂(っぽい建物)などが確認できて面白かった。
もっともキンカ堂はもう解体作業に入ってしまっているはずなので、
あの姿はもう見られないのが非常に残念ですね。
どんどん更地が増えるなぁ…。

見逃しちゃった人は
オンデマンド配信もやってるよ。

Posted by Yacopu at 12:46 PM | Comments (0)
April 11, 2011

ガレキつくってるよ。

ゴーグに腕がつきました。
だんだん曲面が多くなってきたのでwaveのヤスリスティック(ソフト)が
大活躍しています。初めて使ったけどなかなか使い易くてよろしい。
手首が3ポーズ、計6個もあるこだわりは流石T-REX原型ですが、
一番表面が荒れている(光造型出力の跡が残っている)部分
だったので磨くのがちょっと大変だった。


同日に買った真モササ工房さんのファルも同時進行。
懐かしい「ファンタシースター 千年紀の終りに」のヒロインですね。
リボジョイントを使った関節、パーツ分割がとても良く考えられていて、
組んでいて楽しかったです。


イベントで買ったガレージキットを積まないでちゃんと作るのって
なにげに今回が初めてかもしれない。

Posted by Yacopu at 12:17 AM | Comments (0)
April 07, 2011

KESHIGOMU #2

台湾製の消しゴム人形、本日はモスピーダ。
モスピーダっていうかアーマーサイクルとライディングスーツ。
かなり無理矢理ですが一応バイクに乗せられる仕様になっています。
意外にもこれは本家のゴム人形には無かったギミックです。
前輪カバーが腕に付けっぱなしだったり、やはりこれも
玩具かプラモデルを参考にしたんじゃないでしょうか。


直立ポーズのライディングスーツ。
これなんかは明らかに学研の玩具を参考にしてますね。
プロポーションとかビームキャノンのサイズとかすごく似ています。
あいかわらず腕にカバーが付けっぱなしなのだが…
作った人はなんでこんな勘違いしたんだろう。


こんな感じの筒状パッケージにぎゅうぎゅうに詰まってました。
タイトルロゴはモスピーダ。ロボテックじゃないのがむしろ不思議。
このシリーズは他にマクロスもあったみたいです。
世界にはまだまだ知らないアイテムが眠っているものですね。

Posted by Yacopu at 02:58 AM | Comments (0)
April 06, 2011

KESHIGOMU

最近なんとなく集め出してしまった消しゴム人形。
今回は台湾製のレギオス。
公式なのか、いつ頃の商品なのかさえわからない謎のアイテム。
このファイターはプロポーションが妙に洗練されていて、
恐らくイマイかLSのプラモデルを見て作ったのではないかと推測。
5センチ程度で当時のガチャサイズと同じくらい。


ダイバーのゴム人形は日本で出ていなかったはずなので、
とても珍しいラインナップ。造形はゆるい感じでなんか可愛い。
直立不動のソルジャーは一応イオタっぽい。

Posted by Yacopu at 02:02 AM | Comments (0)
April 04, 2011

ポスターなど

これ絵は良いのになんでこんな背景と合成させちゃったかな。
もったいない。なんか目がチカチカするし。


あとミントだけのポスターもでてきた。
これは可愛い。
天野画伯のサインを中途半端にトリミングするとか
今考えると恐ろしいことしてますね。

Posted by Yacopu at 01:56 AM | Comments (0)
April 03, 2011

ガレキつくるよ。

T-REXの巨神ゴーグをぼちぼち作り始めました。
あまり作業時間が無いのでいつもの亀進行です。
まずは洗浄剤漬けからスタートし、そのまま忘れ去ること数週間。
強力に食いついた離型剤が落ちたところで表面処理に入りました。

このキットは特殊なレジンで出来ているのでとても硬く、
感覚はほとんどABSです。
塗装する人はがんばって力いっぱい磨きましょう。
腱鞘炎になるかもしれません。


頭部横の合わせ目だけは消したかったので、首の関節軸を切断。
真鍮線を通して塗装後に接着出来るようにしました。
ついでにネジ穴も埋めてしまいましょう。

次回は両腕あたりを気が向いた時にでも。

Posted by Yacopu at 03:14 AM | Comments (0)
April 02, 2011

4月になりました。

メタルスレイダー・グローリーの立体化からして
かなりのインパクトがある今回のロボティクス2。
400円のガチャサイズでフル可動、
パーツ数も多くてかなり狂った仕様になってます。
久しぶりにカプセル自販機の前で鬼回ししちゃったよ。


さて、いろいろ思うところもありしばらく休んでいましたが、
そろそろ通常モードに戻します。
とりあえず今月末のスーフェスが予定通り開催されることを祈りつつ、
明るく前向きにやっていきたいと思います。

■スーパーフェスティバル56
4月29日 科学技術館

Posted by Yacopu at 11:41 PM | Comments (0)