May 31, 2010

メカニックグフ その2

クローバーのメカニックシリーズにちなんでメカニックグフです。
やはりクリア外装を透かして見る内部メカはメッキのように輝くべきだ。
そんなレトロ玩具風にガンプラを組んでみるのも一興かと思います。
使用キットはMGグフ Ver.2.0(クリア外装パーツ付き)。

2010_0531_07.jpg 2010_0531_08.jpg

内部フレームはメッキコート、他は表面をペーパーがけして整えた後にクリアーコート。
あとはモノアイを蛍光ピンクに塗った程度の簡単仕上げです。
見た目ピカピカすぎるのも成形色そのまんまなのも、あくまで玩具風ということで。
新しいキットなのに何故か懐かしい、そんなイメージ。




2010_0531_09.jpg 2010_0531_10.jpg

クリア装甲も磨き込んでできるだけ透明度を高めています。
もちろんMGキットなので全外装を外してフレームだけにすることもできます。
ダイキャストのようなズッシリ感はありませんが、ガンプラも玩具的な楽しみ方が出来る時代なのですね。




2010_0531_11.jpg 2010_0531_12.jpg

肩もクリアだったらもっとメカニックシリーズらしくなったのに残念。
付属のクリア外装は1ランナー分というのが中途半端なんですよね。
さすがに体半分、真っ二つに…という所までは望みませんが。


せっかくの期間限定ボーナスパーツですので、こんな作り方で楽しむのもアリなんじゃないでしょうか。
今回はシルバーメッキを使いましたが、カラーメッキにするのも面白いかもしれません。
「透け」や「メッキ」に反応しがちなレトロ玩具マニアの方、どうぞやってみてください。

Posted by Yacopu at May 31, 2010 01:36 AM
Comments
Post a comment