February 24, 2009

ビーグルモスピーダ5

ビーグルモスピーダの表面をキレイにペーパーがけします。
表面にあるシボ加工はムラも多いので、気になるところは削り落とし、
ヒケやパーティングラインもできるだけ無くしてしまいましょう。
その後クリアーコート→つや消し仕上げ。
ペーパーがけの手間を省いて、直につや消しのトップコートでも良いでしょう。
全体のツヤを整えるだけでかなり見栄えが変わるのでオススメです。

ABS樹脂がエナメル系塗料に弱いのは知られていますが、
ラッカー系の場合でも、溶剤を多く使いすぎるとABSにヒビが入ります。
吹き付けすぎには注意しましょう。



2009_0224_1.jpg

2009_0224_2.jpg

部分改造と、ガンプラで言う「カンタン仕上げ」的な加工をしたモスピーダです。
今回はやっていませんがスミ入れをすれば、また見え方も変わってくると思います。




2009_0224_3.jpg

フロントカウルは左右を合わせた部分の段差が気になったので、かなり削り込みました。
ビームキャンの上部センサー部追加は是非ともやっておきたい改造。




2009_0224_4.jpg

2009_0224_5.jpg

胸のセンサーもHアイズと市販のバーニアパーツでディテールアップしてみました。
簡単な作業でも、それなりの効果は出せたのではないでしょうか。
そのうち全塗装にもチャレンジしてみたいですね。

Posted by Yacopu at February 24, 2009 02:30 AM
Comments
Post a comment