August 19, 2008

東京で大ピンチ

「TROUBLE IN TOKYO」のサントラ発売に合わせて
先月購入したDVDを鑑賞。

一度吹き替え版を見てるからってのもありますが、
これは英語オリジナル版のほうが、はるかに面白いですな。
日本人キャラクターはちゃんと日本語で話したりするので、
タイタンズがカルチャーショックを受ける様がより強調されて愉快です。
ネタがネタだけに大変突っ込み所の多いストーリーになってますが、
間違った日本観については、この作品の舞台が現代とは限らないので
責めるべきところではないのかもれない。

ところで「TROUBLE IN TOKYO」のサントラには
エンディングで流れる、あの歌は収録されていませんので注意しましょう。

Posted by Yacopu at August 19, 2008 02:37 AM
Comments
Post a comment