April 21, 2008

CM's トレッド

向かって左側が木星基地(ジュピターベース)を示すロゴ。
右側は火星基地(マルスベース)のシンボルマーク。
お前の所属はいったいどこなんだよ、と。

試作品の頃からこの状態だったけど、
シーエムズのスタッフは誰も気づかなかったのだろうか?

同梱のレギオスゼータは完全に木星基地仕様なので、
ここはハートに「J」のシンボルマークが入るのが正しいはず。
気になる人はシンナー等でプリントを落としましょう。
付属のシールには、この部分に貼れるマークがありませんので
プラモデル版の水転写デカールや、トイナミMP、新世紀合金あたりの
ステッカーを準備すると良いと思います。

レギオスやトレッドにとってマーキングはとても重要な要素ですので、もうちょっと気を遣って欲しかったです。
読めるか読めないかの極小文字に文句を言う人はいないでしょうけど、
付属のシールに関しても「プロトカルチャー」ってロボテック設定の文言が入ったまま。
変に字間あけて誤魔化してますが、トイナミ版の文章そのままなのはどうかと思います。






2008_0421_1.jpg

▲さて、遂に三体揃ったトレッド。当時のファンには夢のような光景。
不満を挙げだしたらキリがないのは、それだけみんなの思い入れが強いせいです。


2008_0421_2.jpg 2008_0421_3.jpg

2008_0421_4.jpg 2008_0421_5.jpg

▲レギオスに比べるとアレンジ控えめなトレッド。それゆえに不満も少なく、完成度はかなり高い。
欲を言えば、関節ジョイント繋げただけの上腕とかスッキリすぎる背面とか、もうちょっと頑張れたんじゃないかと。
製品としての品質は良いので、後を追う形になったトイナミ社はこのレベルを目指して欲しい。




2008_0421_6.jpg

2008_0421_7.jpg

▲飛行形態はレギオスとの接続アームを付けない状態では自立できません。
専用のディスプレイスタンドが欲しかったですね。胸から展開する機首部分の変形機構は必見です。




2008_0421_8.jpg

2008_0421_9.jpg

▲接続アーム(というか台車)を取り付けてやっと着陸できます。
これ見よがしに金属製です。無理矢理作ったような着陸脚がちょっとダサイ。
アームを付けた状態だと付属のスタンドに置くことも出来ますが、このままだといずれ転落します。
これはあくまでソルジャー形態のレギオスと合体させるための補助用スタンド。

レギオスは、この接続アームの上に乗せるだけ。
合体というよりは牽引しているようで一体感はありません。




2008_0421_10.jpg

レギオスについては好みの分かれるところですが、おそらく多くの人が違和感を持っていることでしょう。
アレンジすること自体は悪いことではないと思います。
ですが「モスピーダ」というタイトルの都合上、ファンが思い描くレギオスのギリギリのラインは保つべきでした。
逆にそこまでアレンジを加えるなら、トレッドも同じようにアレンジを加え、
より一体感のある合体方法を模索したほうがいい。
私がこの玩具に感じている「違和感」はそんな所にあるのでしょう。

レギオスについてはまたいずれ…

Posted by Yacopu at April 21, 2008 03:00 AM
Comments

「protoculture enegizer」(プロトカルチャー・エナジャイザー)はトイナミの文言そのままですね。

ハートマークの中に「J」がジュピターベースのマ−クなのかそれとも、木星(衛星)基地メンバーのパーソナルマークかは不明ですがいくらなんでもMBのロゴそのままはいかがなものかと。

トレッドそのもののデザインはレギオスよりは数倍ましなので、ここは腕のみせどころです。

2機買って1機はロボテック版でグレー系にリペするのもいいかも(可変できなくなりますが)

up.gif Posted by: ユイ on April 21, 2008 10:32 PM

enegizerとは書かれてませんよ?
あまり大げさに解釈しないように。

補足ですが、主翼にも火星と木星それぞれのマークが入っています。
たぶん意味を理解していなかったんだと思います。

up.gif Posted by: Yaco on April 22, 2008 12:31 AM

三色トレッド揃い踏みですねっ(・∀・)b。
イオタ用のモスグリーンが良い色なので、個人的にイオタは思い入れ無くとも欲しくなります。

中の人がレギオス以上にちっさいのとかちょっと気になりますけど、当時結局学研からは簡易版すらもサンプルで終わって販売しなかっただけに(当時のアニメックのウィンドウに飾ってあった時はエライショックでした)、こうして入手し易いトレッドが遊べるってだけでも嬉しいものです。

それにしても、こういう購買者の思い入れが強い商材は企画者側もそれなりの思い入れを注力して欲しいというのは贅沢なんでしょうかね。

up.gif Posted by: マーシーラビット on April 22, 2008 04:04 AM

個人的に一番良いのはイオタでしょうか。
メインカメラに唯一透明パーツ使ってるし、
緑の塗装部分が多いのでお得感があります。
でも一番高価なのもイオタですから、オススメし難いですね。

up.gif Posted by: Yaco on April 22, 2008 05:08 PM
Post a comment