January 02, 2008

青島レギオス問題4

mos_mark.jpg


昨年末、青島より封書が届きました。
内容は以前紹介した事とほぼ同じ内容ですが、
一応青島からの公式発表ということになりますので紹介しておきます。

--------------------------------------------


お送りいただいた新世紀合金レギオスAFC-01の不具合があった件につきまして、大変ご迷惑をおかけしております。お待ちいただいてから既に2ヶ月余り経過しているのですが、工場での生産を慎重に行っている事もあり弊社サービスセンターに不良交換分の対応品の納入が大幅に遅れているため、大変申し訳ありませんが現段階での交換対応ができかねる状況です。
これらの商品の発送可能な明確な日時は現在未定ですが、完成品が発送可能になりましたら、あらためてご連絡致します。もちろんその対応で納得できない場合は返金も承ることも可能です。ご面倒でも弊社サービスセンターへ返答していただくようお願いします。

弊社でも製品の品質チェックは厳密に行っておりますが、本来あってはならないことが現実に起きております。言うまでもなくこちらの責任ですので、この文面をお借りして深くお詫びさせていただきます。今後とも弊社製品がお客様に楽しく遊んでいただけるよう品質管理の向上に努めて参りますので、もし他にお気付きの点がありましたら、ご遠慮なく弊社サービスセンターにご一報頂ければ幸いです。

(株)青島文化教材社 サービスセンター
※一部省略


--------------------------------------------

新規参入メーカーならまだしも、ここまで事の重大さを認識しているのなら
なぜ粗悪品を強行発売してしまったのでしょう。
ネタがネタだけに日本国外のファンも注目していたアイテムです。
まさか日本の老舗メーカーがロボテック版権元の人から、
非難される事になろうとは、さすがに予想外の事件でした。


関連サイト:青島公式サイト 問い合わせ先

Posted by Yacopu at January 2, 2008 08:56 PM | TrackBack
Comments
Post a comment