July 18, 2006

学研玩具を愛でる会 2

2006_0718_1.jpg

ちんたら第二回。
やっと脚部の仕様が決まり、全体のプロポーションが見えてきました。
股関節には「関節技」の特大ボールジョイントを使い、可動範囲を拡大。
ポーズ付けが楽にできそうです。


2006_0718_3.jpg

カカト部分の可動部をそれぞれ一カ所追加。
ほとんど自立しないダイバー形態を安定させるための最終手段です。
設定通りにするなら新造したほうが良い部分ですが、
学研版の特長である「カカトをたたんで脚部を伸縮」というギミックは
最低限残しておきたかった。

なんだかんだで小改造どころでは無くなってきてますが、
この先どうなってしまうのか自分にもわかりません。

Posted by Yacopu at July 18, 2006 02:00 AM | TrackBack
Comments

股関節はどのような改造をしたのか詳しく教えて下さい。是非参考にしたいので…。

up.gif Posted by: レギオスマン on November 16, 2007 03:11 PM
Post a comment