January 22, 2006

プレクロ#5

■ROBOTECH: PRELUDE TO THE SHADOW CHRONICLES #5
新作アニメ「Robotech: The Shadow Chronicles」へと続くコミックシリーズ最終巻。

前回を引き継いで、前半はショボイ作画の戦闘シーン。
後半は持ち直して新作アニメのメインキャラ勢揃いといった流れ。

全巻通してストーリーに関しては、やはりロボテックに相当詳しい人でないと、
内容全体を理解するのは困難かと思われます。
マクロス・サザンクロス・モスピーダのアニメ以降の時代背景・人物関係など、
この作品だけで読み取れる情報は極めて少ない。

自分のように「モスピーダメカが見たいだけ!」という人なら問題無し。
むしろそういった割り切りが必要。

前記事:プレクロ#4



2006_1122_1.jpg

▲1ページ目から、まるでコピー&ペーストのような「学研モスピーダ部隊」が笑いを誘う。
アルファファイターの戦闘シーンは綺麗だっただけに、残念でならない。


2006_1122_2.jpg

▲新作アニメでメインキャラとなる、サザンクロスにおけるルーイの他に、
1ページだけジャンヌ(DANA)が顔見せしてます。新作に出演するかは不明。
Shadow Chroniclesきっての美少女パイロット、MAIAと因縁ありそうだけどよくわかりません。

新作アニメのキャラはイケメンだらけなので、
メカよりも人物のほうが話題になりそうですね。

Posted by Yacopu at January 22, 2006 08:14 PM | TrackBack
Comments

女性ファンは増えそうですね。
コアのロボテックファンとしてはキャラ魅せと割り切って買うしかないのかなあ。
わずか5巻だしね。
とりあえず「ウィキペディア日本版」のロボテックの解説ページを追加加筆しときました。

ハマれば楽しいロボテックなんで(笑)、下記の方の意見は同感。SFシテルゥ?

>>海外版では進化していくインビットとプロトカ>>ルチャーの関係とか付け加えられてて面白>>かった。

up.gif Posted by: 優衣 on January 23, 2006 10:43 PM

DANAが会話している男性は「REM」、旧作サザンクロスの「ZOR」(サイフリート)の同じ遺伝子から産まれたクローンというか一卵性双生児です。
彼女(DANA)は彼にかつての恋人ZOR(サイフリートの面を重ねますが、当然彼はそのことを知りません。

REM:「貴女は僕のこと知ってるのか?」
DANA:「ええ、いつか別の人生で・・・」

MAIAはその辺りの事情を聞いてるので、一方的にライバル意識を持っているだけです(笑)

up.gif Posted by: 優衣 on January 28, 2006 08:13 PM

なるほどそうだったのですね。
ご解説ありがとうございます。

ということはMAIAは新キャラじゃないんですかね?

このぶんでは新作アニメのほうも解らないことだらけなんだろうなぁ。

up.gif Posted by: Yaco on January 28, 2006 10:59 PM

MAIAは一応本編では新キャラになりますよ
なにせ18歳、若い!(筆者は36歳のオバサンですから:(苦笑))

より正確にいえば、映像媒体、つまり、コミックやアニメではプレクロとシャダウが初出ですが、

小説なんかだと幼女状態でイエローの旧恋人カーラの絡みで、幼女時代がチョイ役で書かれていますし、軍幼年学校(14歳−16歳)の、ジャンヌ教官のウルフ小隊でのエピソードにも絡んできます。

あー、この辺りは、向こうのストーリ、特に小説を読まないとわかりにくい〜、でも知らなくても本編アニメを観たらある程度判るようには作るようです。彼女の生い立ち・・・

up.gif Posted by: 優衣 on January 28, 2006 11:38 PM

アニメのほうは私のヒアリング能力が問題になってきますので、
いずれにせよ全てを理解するのは無理でしょうな(´・ω・`)

日本語は無理でも、せめて英語字幕モードが付いていればわかりやすいのだが・・・。
誰かが翻訳サイト作ってくれることを期待します。

up.gif Posted by: Yaco on January 29, 2006 01:39 AM
Post a comment