December 04, 2004

MPレギオス・ゼータ

■ROBOTECH マスターピースコレクション VFA-6Z  TOYNAMI
15,000個限定

トイナミ製ロボテック・モスピーダ変形トイ第2弾。
前回のエータとは頭部と色、付属シールの違いがあるだけで、基本的には同じ仕様。
エータと違い、色の塗り分け部分が少なく、赤い成型色がそのまま残っているので
見た目的に少々安っぽくなってしまったような気がします。

いろいろ欠点を述べていますが、品質の個体差が大きい玩具ですので
全てに当てはまるとは限りません。ちなみにシリアルナンバーは842番。

関連記事:マスターピース・レギオス



vfa6z_1.jpg vfa6z_2.jpg

▲アーモソルジャー形態
最初からいきなり大腿部の赤い塗装が剥がれてました。
エータの時は気にも止めてませんでしたが、接触すると剥がれやすい部分なので注意。


vfa6z_3.jpg vfa6z_4.jpg

▲ポーズはがんばってこの程度。基本は直立ポーズです。
今回のミサイルハッチは開けやすくて良かった。



vfa6z_5.jpg

▲頭部の取り付け方が斜めになってました。分解ができれば直せそうだが・・・。



vfa6z_8.jpg

vfa6z_9.jpg

▲アーモダイバー形態
後ろから見ると不格好。お尻にはシリアルナンバーが印字されている。


vfa6z_10.jpg

▲キャノピーのクリアパーツ前部に指紋が多数・・・もうちょっと丁寧に作ろうよ。




vfa6z_11.jpg

vfa6z_12.jpg

▲アーモファイター形態
ほとんど単色なので、エータとは違った魅力があります。


vfa6z_13.jpg

vfa6z_14.jpg

▲裏面には、トレッドと合体できるスペースが・・・・無さそうだ。


vfa6z_15.jpg

▲エータ同様、意味のないランディング・ギア。
しかも今回はツノがひっかかって、前輪さえ接地しない。(ツノを前に倒せば接地する)



vfa6z_16.jpg

▲フーケとスティックの違いは色のみ。
一応バートレイに見えるような塗装になっています。



vfa6z_6.jpg

vfa6z_7.jpg

▲同社アクションフィギュア版のレギオス・ゼータとの比較。
ポーズをつけてガシガシ遊びたいという人にはアクションフィギュア版がオススメ。
ツノが付いてないのは最初から欠品していたから・・・。



vfa6z_18.jpg

▲変形しづらさも変わらず。結局、前回からなにも改良されていないのが残念でならない。
品質の悪さ、バラツキもなんとかならないのでしょうか。
明らかに破損していたり、欠品していたりしたら、迷わず購入店に相談しましょう。



vfa6z_17.jpg

▲ブック型パッケージのイラストはフーケ。全4種の絵はつながるようになっている。
残るはあと2つ。がんばれトイナミ。
でもレイのパッケージでトレッドが発売されることを期待してますよ!

Posted by Yacopu at December 4, 2004 08:01 PM | TrackBack
Comments
Post a comment