October 19, 2004

Robotech: Invasion

■Xbox「Robotech: Invasion」
GLOBAL STAR SOFTWARE Xbox/PS2(北米版のみ)


とりあえず全てのステージをクリア。
淡々とステージが進む割にはボリュームがあってすごく疲れました。
レギオスに乗れないのは正直期待はずれでしたが、
アニメと違って終始緊張感に満ちた世界観は一見の価値あり。

roboinv_1.jpg roboinv_2.jpg

▲本家モスピーダ同様、最初に地球降下作戦のデモが流れる。
なんかレギオスが全部エータ(青)な気も。


roboinv_3.jpg roboinv_4.jpg

▲いきなりレフレックスポイントの激戦区に放り出されてびっくりする。
(練習ステージなのでダメージは受けないが)
視点は3段階、背後からの視点と主観視点を使い分けることになります。


roboinv_5.jpg roboinv_6.jpg

▲ライドアーマー入手後は、ダッシュ移動や2段ジャンプが可能になり戦力大幅アップ。
インビットトルーパーは非常に固い装甲を持っているが、眼が弱点。
狙撃モードで命中させれば、雑魚なら一発で破壊できる。


roboinv_7.jpg roboinv_8.jpg

▲アーマーバイク時のみ射出可能な(何故?)誘導ミサイルは結構強力。
装填数が少ないので無駄撃ちできないのが寂しい。
ミサイル含め、全ての武器は残弾制。弾はアイテムとして拾います。


roboinv_9.jpg roboinv_10.jpg

▲レギオスが上空を飛び交う情景は、なかなかの演出。乗れないけど。
アニメ版のキャラクターとしては、スティック(スコット)と
イエロー(ランサー)がちょっとだけ出演しています。


roboinv_11.jpg roboinv_12.jpg

▲オリジナルデザイン?のメカも多数登場。左はホバー移動する移動砲台。なかなかにダサイ。
右の兵士のヘルメットは初期デザインで見たような気も。


roboinv_13.jpg roboinv_14.jpg

▲デバステイターとシャドウダンサーという新型ライドアーマーが登場。
なんと光学迷彩(ステルス機能)を標準装備している。
また、アニメではもっぱら女性が使っていたバートレイは、ライトアーマー扱いで男性も着ている。
それぞれのキャラでアーマーの色が違うのも、アニメと違って新鮮。




【総評】
アニメ版のキャラクターと協力!ステージ間に巨大なボス!
・・・とかそういう熱い演出を期待すると痛いしっぺ返しを食らう。

オリジナルキャラの外伝的ストーリーがメイン。
戦闘は固い敵にチマチマ攻撃を当て続けるので少々退屈。敵キャラのバリエーションも少ない。
このあたりは本当にモスピーダのメカ自体が好きでないとやっていられないかもしれない。
キモとなるはずのバイク形態も、弾数制限あるミサイルを撃ち尽くした後は、
もっぱら移動や逃避の手段がメイン。それはそれで楽しいのだけど、なにか物足りない。
レギオスやトレッドも演出で登場するだけ。自機として使えたら面白さ倍増しただろうに。

ということでモスピーダファンはそれなりに楽しめますが、FPSゲームとしては次第点。
そんなところでしょうか。
バイクに変形出来るということは、実はネット対戦のマルチプレーヤーモードが
一番面白いかもしれないのだが、さすがにそっちは未プレイ。
やはり無理だと解っていても、日本発売を期待せずにはいられない。

Posted by Yacopu at October 19, 2004 09:32 PM | TrackBack
Comments
Post a comment