October 31, 2004

学研モスピーダ その8

修復&改造作業が終了。
塗装はまだ先になりそうなので、写真アップしてしばらく放置です。
玩具をお持ちの方は比較してみると面白いかも。

前記事:学研モノその7

mospeada_11.jpg mospeada_12.jpg

首・胴・足首の可動化と、モモの延長および股関節の可動範囲拡大。
足首可動はつま先部分のみで、カカト部分はそのままです。

手首はトイナミのアクションフィギュア・レギオスから流用。
ライフルが妙にデカイけど、面白いのでそのまま使った。

mospeada_13.jpg mospeada_14.jpg

そして超合金なみに重い。
ただでさえ上半身重いのに転倒防止で足にオモリを入れたため、さらに重量増加。

腰アーマーの取り付け位置を変えたので、足にもポース付けが可能になった。
前に書いたとおりブースターのフィン×4は差し替え式。

mospeada_15.jpg

トイナミ製マスターピース・レギオスとの大きさ比較。
こうしてみるとかなり大きいですね。
設定と違う部分も多いけど、やはり大きいと迫力が違います。


mospeada_16.jpg

こっそり写真追加。
設定では、ハンドルはカバーの中にある感じなんでしょうけど外に出した。
変形時は取り外します。

Posted by Yacopu at October 31, 2004 01:26 PM | TrackBack
Comments
Post a comment