May 30, 2004

i-Menシリーズ「ROBOTECH」

■i-Menシリーズ「ROBOTECH: NEW GENERATION」 TOYNAMI
全5種 2個入りパッケージ

いわゆる「ブロックフィギュア」のTOYNAMI版。
ROBOTECHシリーズとして、他にマクロスが発売されているようです。
今回はモスピーダ5種をレビュー。
ROBOTECHに関してはレギオスの記事を参照のこと。

imen_robo_1.jpg

▲Scott Bernard with VFA-6H Alpha Fighter (スティック・バーナード&レギオス・エータ)
キャラやメカの名前は変更されてます。スティックはスコットでもあんま変わらないけど。


imen_robo_2.jpg

▲Lancer with Cyclone Armor Lancer  (イエロー&ブロウスーペリア)
ブロウスーペリアなのにモスピーダと形が一緒。日本じゃ許されない事です。


imen_robo_3.jpg

▲Rook Bartley with VFA-6Z Alpha Fighter  (フーケ&レギオス・ゼータ)
バートレイって名前がフーケの名前になってるんですね。ちょっと違和感。


imen_robo_4.jpg

▲Cyclone Armor Rook with VFA-6I Alpha Fighter (バートレイ&レギオス・イオタ)
こっちがバートレイ。あいかわらず形はモスピーダと同一。


imen_robo_5.jpg

▲Rand with Cyclone Armor Rand (レイ&モスピーダ)
実は主人公のレイ。モスピーダ自体の出来は良いです。


imen_robo_6.jpg

▲足の裏に磁石が仕込まれており、付属のコインを台座にすることができます。
コインには各キャラクターのイラストが刻印されていて、なかなか凝った造り。


imen_robo_7.jpg

▲レギオスはモスピーダと違って股関節が自由なので、可動範囲が広い。


国内でモスピーダアイテムの発売はもう見込めないので、TOYNAMIさんには期待しています。
マクロスでがんばってるけど日本では、やまと・ハセガワの強い勢力があるので勝てません。
はやいとこモスピーダ編に完全移行してもらいたいところです。

ブロックフィギュアとして見た感想は、素体のデザインが悪いです。
メディコムトイのキューブリックがいかに洗練された物であるかが解ります。
ブロウスーペリアとバートレイがモスピーダの流用なのは、愛情が足りない証拠。
今後発売される、可変レギオスが心配になってきた。

Posted by Yacopu at May 30, 2004 12:01 PM | TrackBack
Comments
Post a comment