May 28, 2004

超合金魂ザンボット3 (予習)

発売日目前!遂にザンボット3が超合金魂シリーズでリリースされます。
何故そこまで騒がれるの?ザンボット3ってどういうロボット?
超合金魂の完成度を見る前に、
今回は予習として、合体の仕組みを研究してみます。

研究素材 「無敵超人ザンボット3 無敵合体ロボ」 バンプレスト
1999年のゲームセンタープライズです。
塩ビ製ながら、現時点でも良好のプロポーションと合体ギミックを持っています。

zanbo_ban_1.jpg

▲合体前の3機。この辺の形自体は問題なし。

zanbo_ban_2.jpg

「ザンバード」&「ザンボエース」 出来が良いとはいえ、所詮プライズ。ロボット形態への変形はできません。
この変形が一番ネックではありますが。

zanbo_ban_3.jpg

▲ザンバードを合体させるために、不要部品を取り外します。
劇中では合体するとこの部分が大型化されるので、そのままではおかしな事になります。
この差し替え作業が必要不可欠とされているのがザンボット3の特徴であり、欠点なのです。

zanbo_ban_4.jpg

「ザンブル」 一見まともに見えるザンブルも・・。

zanbo_ban_5.jpg

▲実はこんなに不要パーツが。ドリル・砲塔・キャタピラなんてどこから生えるのでしょうか?

zanbo_ban_6.jpg

「ザンベース」 もろに足パーツそのままなザンベースも・・・。

zanbo_ban_7.jpg

▲背面パーツが脚部に設置されてること自体、差し替え無しの変形は無理。

zanbo_ban_8.jpg

▲こんな感じで合体。ここで頭と、胸・羽パーツが登場。
昔の玩具でも頭は別パーツでした。

zanbo_ban_9.jpg zanbo_ban_10.jpg

ザンベースのコクピットが剥き出しになるので、それを隠すお腹パーツを付けます。
ついでに握り拳に変更。
差し替えを繰り返すことで、バランスの取れたプロポーションのザンボット3が完成。

が、ここで別の問題が。
実はザンボット3のデザインは立体時の間接可動が全く考えられていません。
肩の回転、股関節の可動はかなりアレンジを加えないと無理でしょう。

差し替え問題をどこまで妥協するか?
間接の自由度は?
全ての回答は超合金魂ザンボット3で。
開発者さん達の苦労の成果をその目で確かめてください。

Posted by Yacopu at May 28, 2004 04:21 AM | TrackBack
Comments

超合金ザンボット3はゲットできましたか?
感想キボンヌ。

up.gif Posted by: BEN on May 29, 2004 05:51 PM

はじめまして。ちょくちょく以前からROMらせてむらってました。今回かぶるネタがあったんでトラックバックさせてもらいました。
残念ながら、股間はほとんど動きません…。

up.gif Posted by: zeonic_dragon on May 30, 2004 11:38 PM
Post a comment